土木事業について CIVIL ENGINEERING

コンセプト

土木事業のコンセプト

提案力・展開力・推進力が最大の強み。

「丸高になら安心して任せられる」お客様にそう感じていただくために、確かな技術をご提供します。スタンダードな技術力は保持しつつ、独自の技術開発や新しい技術の導入も積極的に。あらゆるニーズに応え、全ての面でご満足いただけるよう「提案力」「展開力」「推進力」を常に念頭に置きながら、日々丁寧な作業を心がけています。

土木事業のコンセプトイメージ画像

RECORD OF AWARDS

受賞歴

国土交通省・林野庁・山形県から表彰を受けた実績をそれぞれご紹介します。
また、工事の様子も詳しくご覧いただけます。

令和3年度

吹浦北地区道路改良工事

東北地方整備局酒田河川国道事務所⻑賞

令和2年度

丸子地区道路改良工事

東北地方整備局長賞
i-Construction奨励賞

令和元年度

穂積北地区道路改良工事

東北地方整備局長賞

平成30年度

茗荷瀬西地区舗装工事

東北地方整備局酒田河川国道事務所長賞

平成29年度

跡地区道路改良工事

東北地方整備局酒田河川国道事務所長賞

平成27年度

遊佐地区道路改良工事

国土交通省 東北地方整備局 酒田河川国道事務所長賞

平成26年度

酒田国道維持補修工事

東北地方整備局酒田河川国道事務所長賞

平成25年度

新両羽橋修繕工事

東北地方整備局長賞

平成20年度

新両羽橋補強工事

建設技術提案3D賞

平成20年度

萬治ヶ沢道路改良工事

セーフティー2008

平成20年度

川沼地区道路改良工事

東北地方整備局酒田河川国道事務所長賞

平成19年度

暮坪地区構造物工事

東北地方整備局酒田河川国道事務所長賞

令和2年度

十二滝治山工事

東北森林管理局長賞

平成19年度

薬師沢林道新設工事

東北森林管理局長賞

平成17年度

北の俣資材運搬路新設工事

東北森林管理局長賞

平成16年度

田麦川(IV)治山工事

東北森林管理局長賞

平成15年度

日向川治山工事

東北森林管理局長賞

平成12年度

手代林道新設工事

東北森林管理局長賞

平成11年度

朝日濁沢(II)治山工事

東北森林管理局長賞

令和2年度

高砂コンテナターミナル舗装工事

山形県知事工事顕彰

平成31年度

寺田川取水堰改築工事

山形県知事工事顕彰

令和2年度

平成30年度(一部債務負担行為)河川等災害復旧事業30年災592号外荒瀬川河川災害復旧工事

山形県知事工事顕彰

平成26年度

比子地区海岸ヘッドランド工事

山形県知事工事顕彰

平成24年度

山形県立酒田新高等学校校舎(産振・特別教室棟)新築工事

山形県知事工事顕彰

平成30年度

日向川第6号床固工事

山建賞

平成29年度

豊里十里塚線新内橋橋梁下部工事(P1)

山建賞

平成25年度

酒田港古湊ふ頭(仮称)新築(建築)工事

山建賞

WORKS

実績紹介

01

ROAD

人やモノを運ぶ道路は、人体をくまなく走り 血液を運ぶ血管のように、人の生活を支えています。

344号舗装H28工事のイメージ画像
02

RIVER

景観を大切にし、動植物の生息地である
環境保護に配慮した工事をしています。

寺田川護岸R2工事のイメージ画像
03

SEA

産業発展のため、港湾施設や漁業に
携わる方の生活を守る工事をしています。

⾼砂コンテナターミナル舗装工事のイメージ画像
04

BRIDGE

街と人を繋げ、より発展した地域づくりの役割を担う橋。長く使われる橋だからこそ、未来を見据えてより強度な橋作りが求められます。

⿃海橋橋梁補修⼯事のイメージ画像
05

田畑

FIELD

私たちの食を支える農業に従事する方々の
フィールド環境を整備しています。

広野3⼯区⼯事のイメージ画像
06

MOUNTAIN

自然環境との調和を図り、地すべり災害から
生命・財産を守るための工事をしています。

⿅ノ俣沢治⼭R2工事のイメージ画像

SOCIAL CONTRIBUTION

丸高は「公共事業」を通じて社会貢献に取り組んでいます

公共構造物の建設・維持で社会インフラを支える

公共事業という性質上、様々な業態との協力のもとに一つの構造物が完成します。私たちはそうした現場でのリード役を勤め、地域の保全活動を行なっています。

災害時における地域の守り手

台風や集中豪雨によって河川が氾濫する、山の土砂が崩れる、大きな地震で道路が陥没するなど、身近に起こる自然災害。
緊急時に自治体と連携して、地域を守ります。